2018年9月21日金曜日

画伯爆誕


ハロー!フレヤ鯖のみなさんハロー!!











ちょっと時間が空いてしまった神のブログですが、皆さん過去記事含めて熟読されておりますでしょうか。


最近ブログ書いてるから見てね!活動も疎かになっているので、口上含めてブログアピをもっとしてより多くの人に、もっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっともっと、リネレボって楽しいんだよという事を伝えていきたい所存でございます。

ってことで、最近の疾風迅雷ですが・・・




要塞では苦戦が続いております(涙)




楽しいけど悔しい。悔しいけど楽しいの狭間で揺れていますが、やっぱり要塞戦があるから頑張れる、楽しいんだってのは変わりませんね。

色々と振り返ると反省点というかウニ自身としての改善点はもちろんある。

全体でいうと、鯖統合前と統合後で戦力の開きが大きくなっているのは事実で、
その状況に即した動きをもっと個々人のレベルで意識して動いていかないといけないのかなって思いました。

まぁだからこそ燃えるというのが正直あります。

疾風は元来、団結した動きは得意なわけなので、その動きをもっとノビノビと萎縮せず攻めるときは大胆に。守る時は鉄壁に。

時には大冒険。そんないままでの疾風らしさをだせれば絶対勝てるんじゃないかなと思います。っていうか勝つし。

そして新たなコンテンツ「攻城戦」が加わりました。

疾風は過去2回ほど参加しましたが、これは要塞戦とはまたことなる戦術が必要って感じで新しい楽しみが増えました。

前回は反王&のんべぇ&疾風の3同盟 vs CROWS(城持)で挑んだわけです。





3同盟で一緒になにかを目指すというのがすごく新鮮でわくわくでした。











守る疾風。







守る疾風。




細かいディテイルは話せない部分にはなりますが、

まーーーーーー























CROWSさんの作戦&動きは本当にうまかった。






こちらが守り体制を強化したと思ったら別のところに流れて行ったり、こちらのバフ塔の
守りが弱いと思いきや全力で突撃してきたり。

個々の動き、全体の意思統一がすごかったと思います。


また、いろいろと戦略を練り直して挑みたいと存じまするぅ。






そんな、疾風には新たなメンバーがどしどし入ってきております。
ってことで本日は1名の疾風メンバー紹介でございます!

本日は~~~~~~~~~~~
















































ゼット!!!!!
ゼット!!!!!

ゼット!!!!!







ゼット!!!!!

ゼット!!!!!
ゼット!!!!!



彼は通称・・・・




いや、自称
































「宇宙恐竜忍者」を名乗る者なのである。








正直、わっけわからねぇ。





















ウニとメソさんというキワモノが大好物なメンバーは。



























「かっこEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!」



大絶賛である。



超かっこいい。







宇宙だし恐竜だしさらに忍者だなんてロマン詰め込みすぎてて最高すぎる。



宇宙恐竜。























皆さんもどこかでであったら



よ!宇宙!!

よ!恐竜忍者!!


って呼んであげてください。多分喜びます。



兎にも角にもキワモノ系が増えたことがウニは喜ばしく思います。




キワモノ系といえば・・・



最近異彩を放つ人もいます。

そう。このブログではおなじみの・・・



























☆Prime☆




である。あまりに異彩を放ちすぎて、ウニ隊でもなかなか突っ込めない模様。


実は、彼は絵が得意なのである。




それでは見ていただこう。




☆Prime☆作品集







タイトル












イエス・ウニ





















































ド~~~~ン!


まずは私のイメージと思しき作品である。




























トテモスバラシイデス。



























続いてオペコ氏のイメージ作品。















































オ・・・オウ・・・。































伝わる狂気。













そして、でるぽ氏の相棒。































オ・・・



























よくわからない飲み物・・・。






























みんなの頭は既に、


































こんな感じ。混乱している。

普通こういう絵を描いた時には多少アレでも、



上手いじゃん!


かっこいい!


という言葉がかけられるもの。


しかし、いろいろなネタ系には耐性のついたウニ隊のメンバーも、☆Prime☆画伯の絵画には



































全員絶句。

















そう。







フォントとか・・・




色合いとか・・・
















それはまるで、経営難に陥った昭和の温泉宿の75歳のじーさんが、初めてパソコンを触って書いたような画風といった風情。


突っ込みようがない・・・。



突っ込みようがない・・・。








画伯は、テンプルナイトのイージススタンスのごとき、精神力で今なお作品を生み続けるのであった。

2018年8月23日木曜日

いつもどおりの安定の馬鹿


ハロー!フレヤ鯖のみなさんハロー!!

ついに来ましたVerUPっ!!!


メンテナンスも予定通りしっかり終わって昨日はいろいろやってみました。


まぁ、、神なのでさくっと・・・


































こんな感じでリネレボからされているわけです。



妖怪谷とかまだいまいちつかめていないコンテンツも多少ありますが、やっぱりVerUPはテンションがあがります。


なによりウニが嬉しかったのは・・・









装備ダンジョンと昇級石ダンジョンで他のサーバーの人と交流できることっ!!!



嬉しく嬉しくてまずは次元ダンジョンで他鯖の皆様と・・・・























交流っ交流っ^^!!!


それぞれ他鯖の楽しい口上を楽しみに・・・・。

















わくわく^^














わくわく^^








そして各鯖の皆さまのユニークな口上が












キターーーー!!

































お。おん・・・。








こ・・・これじゃ私が フレヤでーすw(^0^)w





じゃなくて・・・・

















「馬っ鹿で~~~~~すw(^0^)w w(^0^)w w(^0^)w」




って言ってるみたいで辛かった。人生ツライ。人生ツライ。神でもツライ。




















まぁ、










さぁ!気を取り直して妖怪谷。フィールドのほうの妖怪谷は、どうやらPTを組んだほうが良いみたい。 妖怪の谷はフレヤ鯖の中だけなので、ウニの事をわかってる人の割合が多少他鯖よりはあるし、なによりフレヤ鯖ってば、すごく気軽に挨拶してくれる人が多いので適当にPT組んでも楽しく過ごせます。



ってことでマスターがPT募集をしたので、そこにはいると、そこには血盟以外の人もいて狩りをスタートしてました^^


さっそくご挨拶^^











































ルンルンルン♪















繰り返すが、フレヤはフレンドリーな人がおおいので、口上は楽しみなのである。


今回の人はどんな口上なのかっ!?













ドンっ!!















死にたい。






























そんなウニの失態にも、



マスターは暖かくフォロー。

それはまるで冬のおでんの大根のように心に染みわたっていきましたとさ。















さぁVerUP楽しむぞっ!!





--お知らせ

#疾風迅雷では、クォーラルウィザードとテンプルナイトとシリエンダーを大募集します!





ゴホンっ!


シリエンエルダー!を大募集します!

これから来る攻城戦に向けて、疾風および同盟のみんなで楽しくワイワイやりませんか?


戦闘力より人間力!楽しく過ごしたい人ウェルカムっ!!





ネタにされる可哀想な隊長の図。








2018年8月21日火曜日

要塞とイベントと


ハロー!フレヤ鯖のみなさんハロー!!


先週から色々な事がありました。



ファンミーティングに関してはTwitter関連やケンちゃん(反王だものブログ)が、しっかりとまとめてくれているので、そちらをご参照ください。


先週は、なんといってもウニ的には要塞戦。



そう。反王乙軍との戦いなのである。


反王乙軍とは、総合戦闘力では疾風のほうがやや格上ではあるものの、そこは幾多の戦を経験してきた反王軍なので、そんな差はないようなもの。


むしろ疾風は参加人数が少ない週なので、疾風のほうが実質の人数・戦闘力では格下とみるべき。

















本気でかからないと負けるっ!!!





しかも、今回はすこし特殊なシチュエーションで・・・。



そう。ファンミーティングの裏側で、疾風の一部メンバーと反王の一部メンバーでゆるく呑んでから要塞戦を行うという状況を予定していたのである。









あくまで集まれる人が集まって適当にゆる~~~くね。


そんな感じで、最初本当に4~5人で軽ーく飲みますかー。的なノリでしたが、ふたを開けたら・・・。




めちゃ喜ばしい事に1次会だけで10人、要塞戦のあった2次会まで合わせると20人弱があれよあれよと参加表明してくれたのである^@^


ということで、急きょお店の手配などを行って当日いそいそと決戦の地、新宿某所へ向かったのでした。


1次会ではわざわざ遠方から来ていただいた祖国に光を!さんや、のるかそるか!の、のるさん。natsuさん、おかゆさんなど初めてお会いする方と
ワイワイガヤガヤ楽しむことができました。
もちろんいつものReasling霜月ふーをはじめジョー寺8代目、Mシャドウズなんかもいてわちゃわちゃと過ごしました。

そしてウニは仲良しの暴君ヴァルさんとそして、反王が封印、、、隠しておきたかったに違いない反王の最終兵器、そう・・・

































しんちゃん@




と紹興酒をガツガツと飲むのであった。












しんちゃん@「ウニ先輩今日は要塞戦だし~紹興酒で倒しますよ~!」
ウニ神「ガハハハハっ!グビグビグビグビ、ほれ!しんちゃん@も!」
しんちゃん@「グビグビグビグビ!」

ウニ神「グビグビグビグビ!」
二人「ギャハハ!!ウェーーーイ!」

しんちゃん@「グビグビグビグビ!」

ウニ神「グビグビグビグビ!」
二人「ギャハハ!!ウェーーーイ!」

しんちゃん@「グビグビグビグビ!」

ウニ神「グビグビグビグビ!」
二人「ギャハハ!!ウェーーーイ!」



こんな感じでひたすら紹興酒を呑んでた1次会。

すこしフラフラになり、2次会の会場へ、そして要塞戦へ。







2次会会場にはファンミを終えて駆けつけてくれたケンちゃんをはじめ、アベシヤマさん、あちゃぴさん、手乗りタイガーさん、nanamiさん、もじゃんさん、megrockさん等反王甲乙の人たちが続々と集結。


このあとまさか同じフロアにいる人同士で要塞戦を行うことになるとは・・・。



















※2次会会場

ウニ神のまさに神機転で、スペース重視のパーティールームを確保したおかげで、疾風軍、反王乙軍、反王甲軍とそれぞれに固まって戦うことができるようスペースを確保し
みんながそこにあつまれたのである。我ながら神である







そして、疾風軍はもつ爺も合流し、ディスコード等で開始までの作戦会議。


もちろん疾風以外の反王甲・乙ともに各自でまとまり作戦会議。

そんな中、ふと・・・後ろに気配を感じた。

なんと、、、あと1つグループがあったのである。

















最終兵器













































しんちゃん軍(zzz隊)

















疾風の勝利を確信した瞬間であった。





























そうして始まった 疾風vs反王乙軍との戦い。

殺し殺され、刻印し刻印されを繰り返す事30分。最後の最後までお互いに全力をだしきりました。









結果的には
















疾風、無念の敗北。



細かいことを書いたら書ききれないくらいいろいろ得るものはあったけど、やはり一番は要塞戦に対しての経験値が反王軍のほうが上だったという事だろう。

まだまだ精進せねばという思いとやっぱり要塞戦最高!リネレボ最高!って事である。ただ、それを勝利で味わいたいと強く思ったのも事実。


しんちゃん軍を紹興酒で倒したものの、やはりそれでも勝つことができなかった反王軍。

当日は悔しさが抑えきれず、3次会に参加するテンションにはとてもならず、一人帰路に就くウニでした。。。。

悔しさは明日への糧。次にまた戦う時には疾風が勝ちます!!


この場を借りて、反王様はじめ、反王親鋭隊の皆さま本当にありがとうございました。








さて、そんな要塞を失った疾風ですが、今週頭には血盟内のイベントを開催しました。



題して








ドンっ!!



























「疾走中」









ハンターが、疾走する血盟員を捕獲して勝ち負けを競う・・・









逃走中のリネレボ風アレンジパクりイベントである。






ルールの細かい部分は新副盟主であるShiHoさんがいろいろとバランス含め考えてくれて
復活チャンスのイベント等も考えてもらい、夏の最後のイベントを・・・




















リネレボビーチで開催したのであるっ。













ウニは追いかけるハンター役で立候補。





ハンターになる為に・・・・

















血盟を脱退っ!!!







そして始まった「疾走中」はハンター側の指揮をダッフィーがおこない、総進行役をShiHo。多少の調整事項はありましたが、かなりバランスよく楽しむことができました。


集合写真撮っておけばよかったな・・・・。

運営側が用意してくれたイベントはもちろんだけど、自分達の創意工夫でこういうイベントをやるとやっぱり楽しいですね。疾風ではこれからももっと沢山のイベントを企画しようとおもいます^^













ってことで・・・


イベント後、例のごとく、疾風アジトでワイワイPK^^


バトロアもしっかりと楽しんで、一人血盟を抜けたウニはひっそりとエリダンに籠るのである。

























おっと、場所を間違えた。



























っておいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!いやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!?!?!!?


















敵意オートのままつっこんでもうたああああああああああああああああああ!!!







































はぁはぁはぁ・・・・。


































・・・。



























疾風のみんな、ウニはソロでも荒波に揉まれながらも、逞しく生きてるからね・・・。



2018年8月14日火曜日

怪談話(怖い話苦手な人は閲覧禁止)


ハロー!フレヤ鯖のみなさんハロー!!

世間はお盆です。お休みマッタリ~なウィークです。

夏といえば海!

夏といえば花火!

夏といえば・・・・



そう。
















怪談。




疾風迅雷には怖い話が苦手な人が多数在籍しており




この人とか




この人とか



この人とか

女性陣は怪談が苦手なので、怪談話の気配がすると姿をくらまします。








あれ?











あれれ??






























!?!?







マ・・・・マントやないけ!!!
















プルプルプル・・・





ウ・・・ウニ神が所有していないマントなんてお揃いで装備してるとか・・・。











ボッ!!!!!!

















ウニ神の嫉妬心に火が付いた。






















これはもう、恐怖の怪談話で彼女らを・・・






























恐怖のどん底に落とさなければ、ウニの嫉妬心という青白い炎は消すことができない・・・


そうして始まった真夏の夜の恐怖のお話です。

























唐突に私が聞いた話をぶっこみます。

怯える疾風女子達。



うひゃひゃひゃひゃwww
うひゃひゃひゃひゃwww
うひゃひゃひゃひゃwww
うひゃひゃひゃひゃwww
うひゃひゃひゃひゃwww



もう誰にも止められんでぇえええwwwwwwwwwwwww







タイトルは



























「キャンプ場に現れた女の子」






大学生3人が体験した恐怖の体験の話が始まった。






怖い話が苦手女子たちは必死に・・


















チャットを流そうと試みます。
※思わずそれにつられてしまうウニ神。


















若き大学生3人が免許を取り立てで向かった先はキャンプ場。


バーベキューをしてたらつい楽しくなってみんなお酒を呑み始めてしまった・・・。








ウ●コを投げつけられてもめげずに語り続けるウニ氏。




バーベキューをしてお酒を呑んでいたら、雨が降り始めてきたのです。




















お酒ものんでしまい、雨も降ってきたのでので、学生達は車の中で一夜を過ごすことに。

怯えるでるぽはパーティーチャットに退避を試みる。










































だが逃がさない。




































雨の降りしきる森で真夜中になりました・・・。





ここで登場人物の紹介1




ヒロシ21歳 大学生

カラオケ店アルバイト、東北から上京。
狛江で一人暮らし。ややお調子者。

将来は空港関連の仕事に勤めたいと考えており、
口癖は「まじ金ねぇよー」「あ、ごちになりまーすwww」


















ストーリーはいよいよホラーの領域へ。










ドキドキ・・・。
























ヒロシは謎の音が気になり、ドキドキしながらも、音の正体を確かめる事にした。











おっと、ここでもう一人登場人物を紹介しよう。







祐一21歳 大学生

ライブハウスアルバイト、実家は八王子。
下北沢で一人暮らし。

人あたりが良く、優しい性格でみんなから好かれるが、
やや話を盛りすぎる傾向があり、時にトラブルを生む。












気を取り直して、雨の中の森に話を戻そう。













ザーザーザー







ザーザーザー








ザーザーザー



雨の降る森の中、祐一は意を決して外にでました。

あたりは一面真っ暗で雨がザーザーと降っています。



聞いているみんなはこの頃には恐怖に震え、神の名を叫ばずにはいられない錯乱状態に突入。





くどいようだが・・・













































逃がさない。












降りしきる雨の中、祐一が目にしたものとは・・・



















!!!!!!!!!!!!

































ソコニハ






チイサイオンナノコガタッテイタノデス




















ソコニハ






チイサイオンナノコガタッテイタノデス




恐怖に震える血盟員。しかしここでストーリーはさらなる恐怖の展開へっ!













勇敢で冷静なヒロシ。




















瞳ちゃん 幼女


突然雨の中に現れた謎の幼女。


加藤 20歳

天体観測部所属、実家の東村山在住。
大学院に進学を目指しているが、青春も味わいたいと出会いを求め、夏は高校時代からの友人(祐一)と海や山に出かけてみる。























ストーリーが急展開。





ざわつくギャラリー。


そして誘拐犯に諮らずともなってしまった大学生3人組。



そして衝撃の怒涛のクライマックスへストーリーはノンストップで進んでいくっ!!


























いきなり大阪弁になった加藤が身代金を要求しようと決意した瞬間、検問でつかまってしまいました。




嗚呼。






青春はほろ苦い。

そんな恐怖のお話でした。









しかし・・・


























メソさんがリアルガチ怪談話をぶっこみだしたのである。















ウニ神がとっさにとった行動は・・・

































ワタシニハナニモキコエナイ。